ご挨拶

GREETING

 私は、東京の下町で会社員の父と専業主婦の母との間に長男として産まれ、
妹、弟の5 人家族騒がしく賑やかな家庭で育ちました。
小・中・高は、サッカーに明け暮れ、チームで一つの目標に向かう事、ワンプレーの大切さ、
友達や仲間を思いやる気持ちを学びました。
大学で総合政策学部に入学し地方自治体や行政、法律、政治、経済を学び、いつしか私は
育てて頂いたふるさと江東区に何ができるのか
を真剣に考える様になりました。

 結果私は、卒業後の進路を衆議院議員の秘書とし、以降13 年間国会で国の予算や政治の仕組み、
法律が出来ていく過程など様々なプロセスや結果を近くで見て学び経験を積みました。

 江東区は今、人口が52万人と増加し続けています。
ただ、今後も高齢化の波は確実に進行していくでしょう。
 私の祖母は、耳が最近遠くなっています。
 想定外の災害が国内で発生する中、私の祖母は室内で防災アナウンスを聞き適切な行動がとれるのか?同様なお悩みをお持ちの方が多いのでは、と強く思うようになりました。

 来年には東京オリンピック・パラリンピックが控え江東区は車の交通量も多くなり、不特定多数の人が往来する中、防犯・防災対策などの課題は、一つ一つ解決しなければならないと思います。

 私は、多くの皆様に支えられ、今回の挑戦を決意いたしました。
 今まで培ってきた全ての経験と学びを生かして、次代を担う子どもたちに夢と江東区のビジョンを提示し、皆様と共に実行する事をお約束いたします。

鈴木りょうすけ

夢を語り、大人と子どもが
ワクワクするような
まちづくりがしたい。

鈴木りょうすけなら
こうします!

POLICY

江東区を防災最先端都市に!

災害に備え、皆様がいざという時の行動について適切な判断が出来るように情報発信の徹底や、行政が連携できるシステムづくりを提案いたします。

江東区を防災最先端都市に

東京オリンピック パラリンピック!

2020年7月に開催されるオリンピック パラリンピックは多くの経済効果が見込まれていますが、防犯・防災対策などあらゆる角度から考え対応できるように準備しなければなりません。

東京オリンピック パラリンピック!

東西インフラの早期設備!

東京8号線延伸の実現は最大混雑率が緩和されるとの試算も出ています。早期の実現が江東区の地域力を高めます。

東西インフラの早期設備

受け継がれる伝統・歴史・匠!

伝統ある祭事、町会での楽しい催しは私たちが受け継がなければなりません。子どもたちの体験や学びの場を広く提供したいと考えます。

受け継がれる伝統・歴史・匠

公園遊具の充実!

大人と子どもが、どちらも楽しめる公園遊具の充実は、地域交流にもつながり、防災・防犯対策にもつながります。

公園遊具の充実

イーストベイ江東!

豊富な水辺と緑地公園は江東区のシンボルです。水から緑、緑から水、2つのパワーで多くの人がワクワクするまちづくりを目指して活動して行きます。

イーストベイ江東